新型コロナウイルスワクチン接種

京都市にお住いの方へ

クリニーク京都烏丸は、京都市のサテライト型接種施設に認定されました。接種できる対象者となる方は、以下の方になります。
当院で扱うワクチンはファイザー社のワクチンになります。

1.京都市に住民票がある方

電話でのご予約・ご相談は一切受け付けておりません。
診療に支障をきたす為、ご遠慮願います。

既に初回のワクチン接種をほかの施設で受けられている方は、対象外となります。ご了承ください。

【9月28日更新】
2回目接種のみをご希望の方でもご予約できるようにいたしました。
他院で1回目接種を済ませた方の2回目接種は不可としておりましたが、多数のご要望につき、2回目接種のみの方も対応いたします。
詳しくは予約サイトをご確認ください。

予約のご案内 Guide

  • 01

    予約をする

    ワクチン接種の予約は下記からインターネット予約のみとなります。

    ※予約殺到により予約ページが開きづらいことがありますが、その場合はお時間を置いて再度お試しください。
    京あんしん予約システムは、京都府医師会と連携している医療機関で利用できる予約システムで、LINEから簡単に予約ができます。

    電話でのご予約・ご相談は一切受け付けておりません。
    診療に支障をきたす為、ご遠慮願います。

  • 02

    接種日、接種時間帯

    2021年7月3日より接種開始となります。

    接種可能時間:土日 10:00~13:00、14:30~17:30
    ※ワクチンのご予約は人数の調整が必要なものとなります。後ほど当院から変更のお願いをする可能性があります。
    もし仮予約日以外にもご来院可能なお日にちがある場合、連絡事項にその他のご来院可能日時をご記入ください。

  • 03

    ご来院時にお持ちいただくもの

    ワクチン接種券
    予診票(事前に記入をお願いします。)
    本人確認書類(運転免許証、被保険者証、パスポート等)

    ※予約枠開始時間丁度にお越しください。

  • 04

    費用

    接種費用は全額公費(無料)で接種出来ます。

  • 05

    2回目の接種予約について

    初回から21日後の同時刻にて設定させていただきます。
    21日後の同時刻が難しい場合は、お受けできませんので、お電話でキャンセルの依頼をお願いいたします。

注意事項 Precautions

当院で接種される方は下記の注意事項を熟読して頂き、速やかな接種体制にご協力ください。

  • 自治体より予診票が予め郵送される場合は、必ず予診票を記載してからご来院ください。
    予診票が事前に配られない場合は当院で当日記載してもらうことになります。
  • ワクチン接種する箇所は、腕の肩に近い場所になります。
    当日は肩まですぐにあげることができる着脱の必要がない服装でお越しください。
  • ワクチン接種する当日の食事については、通常通り摂っていただいて大丈夫です。
  • 接種後15分間は当院の中もしくは当院のすぐ近くで待機して頂き、蕁麻疹、のどのかゆみ、息が苦しいなどの副反応がでないか様子を見ていただきます。
  • 接種当日は、短時間で多くの方に接種をしていく必要があるため、ワクチンに関する質問やご相談にはお答えできません。
    厚生労働省のホームページをご参照頂くか、各自治体のお知らせをご参照頂き、コールセンターやかかりつけ医にご相談ください。

新型コロナウイルスワクチン3回目接種に向けて

新型コロナウイルスワクチンを2回接種した場合であっても、接種後の時間の経過とともにワクチンの有効性や免疫原性が低下することが報告されていることをうけ、ワクチンの追加接種(3回目接種)の実施に向けて国から方針が示されました。
クリニーク京都烏丸としましては、行政からの要請があれば速やかに対応できるように準備をしてまいりたいと考えております。
特に高齢者の方や基礎疾患のかる方、医療従事者の方への追加接種を優先的に進めていくようです。

随時新しい情報が入り次第、更新してまいりますのでお待ちください。

  1. 3回目接種対象者

    原則として2回目接種から8カ月後を目安とし、自治体の判断で最短6カ月から認める。対象は18歳以上。

    特に追加接種を進める方として、以下の方が案として挙げられています。

    • 高齢者、基礎疾患を有する方などの「重症化リスクが高い方」
    • 重症化リスクが高い方の関係者・介助者(介護従事者等)などの「重症化リスクが高い方との接触が多い方」
    • 医療従事者などの「職業上の理由等によりウイルス曝露リスクが高い方」
  2. 開始時期

    • 医療従事者・・・12月から
    • 高齢者・・・2022年1月から
    • 職域接種・・・2022年3月めどで調整
  3. 2回目接種完了からの接種間隔

    初回接種から6月以上の間隔をおいて、標準的には8月以上の間隔をおいて1回接種すること。
    前後に他の予防接種を行う場合においては、原則として13日以上の間隔をおくこととし、他の予防接種を同時に同一の接種対象者に対して行わないこと。